Apple信者の林檎兄さんがFXやバイナリーオプションの自動売買システムでガッツリ稼ぐ方法を紹介しているブログです。高単価のXMアフィリエイターも募集中!お問い合わせはLINE@から。

VIPトレード第4弾は詐欺で稼げない?第3弾MAMとの違いは?虎徹NEOの実績と評判

  • 2021年9月23日
  • FX

VIP Tradeの第4弾。

注目されているのは虎徹NEOというEAと手を組んだというものです。

シリーズ4弾目は果たして稼ぐことができるのか?

調査してみました。

ちなみに第3弾は強制ロスカット♪

🔽林檎兄さんを含め、多くの方が涙を流しました、、、

VIPTradeのFX評判ヤバい!第3弾強制ロスカットで被害者多数

プレッシャーに耐えられない豆腐メンタルが人様の資金を使ってトレードするなよw一生デモトレードやってろ

VIPTradeの概要

VIP Tradeは、MAMMulti Account Managerで行われるFX自動販売のトレード方式です。

MAMとは、自分のFX口座にある資金をプロのトレーダーが代わりに運用してくれるものです。

 

プロのトレーダーの裁量結果がそのまま自身の口座にも反映されるので、一般のユーザーが自分でトレードするよりも結果がいいのは言うまでもありません。

また、為替相場が急激に変化するようなことがあっても、プロトレーダーが最適に対応することで、リスクを最小限に抑えることができます。

最低証拠金

70万円

推定月利

7%前後

証券会社

Trade View

通貨ペア

EUR-USD,EUR-JPY,EUR-CHF,USD-JPY

USD-CHF,AUD-USD,AUD-JPY,AUD-CHF

NZD-USD,NZD-CHF

使用ロジック

虎徹NEO+裁量トレード

複利運用

複利運用可能

VIPTradeの種類

今までVIP Tradeがリリースしてきた3つの方式ですが、ざっくり以下のような特徴があります。

 

  • 1弾 最低証拠金250万円 トレンド相場に対応
  • 2弾 最低証拠金100万円 レンジ相場に対応
  • 3弾 最低証拠金50万円 EA+裁量であらゆる相場に対応

 

他のFX自動販売ツールと比較すると、最低証拠金がかなり高額になっています。

第1弾は250万円ですので、一般人が気軽に手を出すものではないですね。

FX自動販売ツールは、どちらかというと初心者だったり、一度FXをやってみてうまくいかなかった人たちが、

再度トライしてみようと使用するものですので、この価格設定はさすがに高すぎると思います。

 

ちなみに日本一の利用者を誇るZooシステムは20万円です。

今回の第4弾の最低証拠金は70万円です。

やっぱり高いですね(笑)

参加者を選ぶツールです。

推定月利

7%前後というのは割と控えめな感じを受けます。

例えばZooシステムであれば、想定月利は3050%です。

ZOOシステムがFX自動売買で歴代最強な5つの理由と評判

他のツールも1桁というのはあまり見たことがありませんので、

ある意味正直なのか、それとも自信がないのか、若干判断に迷う数値ですね。

料金

ツール自体は無料です。

手数料はハイウォーターマーク方式という「完全成果報酬型」を採用していますので、毎月発生した利益の35%が手数料となります。

損失が出た場合は手数料がかかりませんので安心です。(損失は出ていますが)

手数料35%は結構大きいと思われるかもしれませんが、他のFX自動販売ツールも3040%程度が一般的ですので、高すぎるということはないようです。

証券会社はTradeView 

TradeViewは、一言でいうと信用・信頼のある証券会社です。

アメリカ・ニューヨーク州マンハッタンに本社を構え、中堅以上のトレーダーが愛用する老舗ブローカーです。

 

海外の証券会社には、出金遅延や出金拒否をする会社が多く、トラブルになるケースがあります。

そんな中、Trade Viewはケイマン諸島の金融ライセンス(CIMA)を取得している信頼性の高い会社です。

 

ケイマン諸島の金融ライセンスは非常に信頼性が高く、出金拒否や約定拒否などの心配がなく安心であると言えます。

また、Trade View A-book(NDD方式=ノーディーリングデスク)を採用しています

 

これはディーラーを介さずに注文を市場に流す方式です。

NDD方式では、顧客の注文は全てそのまま市場に流されますので、Trade Viewは非常に透明性の高い証券会社と言えます。

虎徹NEOとは?

虎徹NEOは有料のEAです。

元々虎徹という無料のEAがあり、これの上位互換版とされています。

虎徹NEOトレンドの終わりを狙ってエントリーしていくので、含み損を抱えにくいと言われています。

2021430日をもって虎徹NEOは提供を終了しています。

これは、VIP Tradeと組み、今後はVIP Trade 4弾のMAMとしてリリースされることになったからです。

 

ふーん、、、はい。

 

ちなみに無料版の虎徹EAは1ミリもおすすめしていないですw

🔽虎徹EAのレビュー記事はこちら🔽

FX虎徹EA(NEO)評判と口コミ!おすすめできない理由

VIPTrade4弾の口コミを調査

20212月にリリースされて約半年ですが、調べてみましたがあまり口コミがありませんでした。

一般的にはTwitterに日々のトレード実績を載せる人が多いのですが、VIP Trade4弾に関する口コミはあまり見当たりませんでした。

一応毎日の収支をアップしているユーザーが1人見つかったので、その人の口コミを掲載します。

あまり芳しくないようですね。

いつから運用しているかわかりませんが、含み損がマイナス10万円くらいで安定しています。

他にはこれといった口コミは見当たりませんでした。

考えてみれば、VIP Tradeは完全クローズドによる招待制のため、運営者または運用者の方に招待をしてもらう必要があり、参加者自体が他のツールと比較して少ないと思われます。

(わざわざ参加者を少なくする必要があるのかよくわかりませんが)

なので、口コミをするほどユーザーが少ないという結論が最もシンプルなのでしょう。

YouTubeの動画

YouTubeVIP Trade4弾」で検索するとそこそこ動画は出てきますが、一般ユーザーがトレード実績を公開しているものがありませんでした。

解説に関するものは出てきましたが、どれもこれも数か月前の公開動画です。

 

視聴回数もほぼないに等しいです。

(数百から2千回程度まで)

 

動画の視聴回数が少ないということは、それだけ注目度が低いということです。

リリースから約半年ですが、もうほとんど使っているユーザーはいないのかもしれませんね。

結局VIPTrade4弾は稼げるのか?

「稼げない」とは言いません。

仕組みとしては、EAMAMの融合ということで、割とリスクを抑えて運用してくれる期待はあります。

証券会社もTrade Viewで安心です。

 

ただ、それがイコール稼げますとは言い切れません。

運用で利益が出たという口コミが少ない(というはほぼない)こと、マイナスが出ている口コミが少なからず目立ったことがその理由です。

 

今までシリーズを3つも出しているにも関わらず、この盛り上がらない様子を見る限りは、今までのシリーズにほとんどファンがつかなかったのでしょう。

だからこそ、虎徹NEOという新しい色を入れてイメージを一新したかったのではないでしょうか。

稼げる可能性が全くないとは言いませんが、もしFX自動販売ツールを検討するなら「わざわざこのツールを選択する必要はない」と言わせてもらいます。

おすすめのツール

  • TradeViewを使用
  • 完全放置のMAM
  • 月利30%越え
  • 参加人数3000名突破

論より証拠!

🔽詳細はこちら🔽

【サバンナ】FX自動売買の評判!最強プロトレーダーが運用するMAMの実力

>サラリーマン×副業

サラリーマン×副業

【経験談】本業の収入を最速で超える方法