Apple信者の林檎兄さんがFXやバイナリーオプションの自動売買システムでガッツリ稼ぐ方法を紹介しているブログです。高単価のXMアフィリエイターも募集中!お問い合わせはLINE@から。

FXストームコピートレード(MAM)強制ロスカット!評判と口コミ

  • 2021年2月21日
  • FX

林檎兄さんがプレイヤーとして特定のシステム(案件)の参加を検討している場合。

最も大事にしている作業が”リサーチ”です。

 

まずGoogle検索で検討している”システム名”を調べます。

そして上位5番以内の記事にざっくり目を通します。

そこに書かれている内容を比較してメリットデメリットを判断します。

 

  • 大事なのが記事の中身(信憑性)です。

 

レビュー記事の中にはバンク高田のような毎回ゴミみたいな批判記事しか書いていないサイトが多々あります(笑)

適当に批判してアクセスを集めることが目的なので中身がスッカスカです。

基本的に特商法の内容を批判しているだけですw

 

このような記事は除外して考えます。

あと、デメリットが一切書かれていない記事も除外します。

本物の稼げるシステムにも必ずデメリットや運用する上での注意点は存在しますからね。

その部分を隠している人は信用できないです。

最後は紹介者のLINE@から直接質問して判断しましょう。

 

余談ですが、怪しい商材のメルマガには無料でも登録しない方がいいですよ!

迷惑メールのボックスに身に覚えのないメールが頻繁に届いている方は要注意です。

鴨リストとしてメールアドレスが売買されている可能性がありますw

Twitterの現金プレゼント企画などをガンガンRTしている人も気をつけましょう。

変な人からDMやフォローが大量に送られて来ますからねw

ストームとは

コピートレードをざっくり説明すると、自分の口座とトレーダーの口座を紐付けてトレーダーの取引をそのまま口座に反映させる仕組みです。

原則、参加者が自らの意思で取引の決済(利確や損切り)をすることはできません。

全てトレーダーに委ねます。

✅つまり、あなたが勝つか負けるかは全てトレーダーの実力次第です

画像の記事はこちら
  • ストームトレードは2018年から資金が一度も溶けたことがないと謳っていました。

 

ですが、2020年9月21〜22日に強制ロスカットされましたw

 

”Aさんは強制ロスカットされたけど、Bさんは強制ロスカットされなかった”

コピトレの仕組み的にこのような事は絶対にありません。

参加者全員がもれなく強制ロスカットされます(笑)

音信不通は常套手段ですw
画像の記事はこちら

悪質なのが、ストームトレードを紹介しているサイトから「2018年から資金が溶けたことはありません」という文言が削除され、最近また新規の募集を始めているそうですw

激ヤバですね(笑)

 

画像を見てもわかる通り、強制ロスカットされてからの説明は一切なく、コミュニティは強制的に閉鎖されていますw

投資は自己責任ですが、ここまでヤバい案件は滅多にありません(笑)

このような案件を紹介している代表的なアフィリエイターを紹介します。

吉田あい

参加したら負けw

先程のコミュニティのやり取り画像でも”吉田あい”の話は出ていましたね。

この人はストーム以外にも下の画像に記載されているシステムを紹介しています。

 

”ストームは黒確定だが、虎徹は白だった”みたいなことが考えられますか?笑

普通に考えれば全て漆黒のブラックです(笑)

もし仮に虎徹が白だった場合、わざわざ黒確定のストームを紹介する必要がありませんからね。

参加者から恨みを買うだけです。

 

今回の強制ロスカットの責任は紹介者とトレーダーにありますが、このシステムに参加することを決めた本人の選球眼にも問題があります。

ちゃんとリサーチをしてから参加すべきですね。

激アツEA♪

小林由紀子

ストームを紹介していた証拠w

小林由紀子はアトリエプラスというブログでストームを紹介していました。

その際は”Non”というビジネスネームで活動していました。

 

現在アトリエプラスは閉鎖されています(笑)

ストームを紹介していた履歴の画像はバッチリ残っていましたw

 

  • なぜ閉鎖されたのか?
  • 小林由紀子の紹介でストームに参加した人はどうなるのか?

色々と疑問ですが、ストームはこのような人でも紹介できる案件ということです。

 

匿名希望でストームの被害者の方から小林由紀子の無修正画像が送られてきましたwww

エックスビデオもびっくりですw

住所、職場、電話番号など全て特定されていました(笑)

そのうち後ろから刺されそうですねw

 

これ以上、ストームの被害者が出ないことを心から願っています。

プロの仕事ですねw
車種とナンバーも特定されていますw
因果応報

証券会社も怪しい

ストームコピートレードはワンダーランドという証券会社で取引を行います。

2020年にサービスが開始した証券会社です。

 

  • 取引の透明性が未知数
  • 金融ライセンス無し
  • 信託保証なし・実績もなし

 

ワンダーランドはB-bookです。

B-bookの悪い評判はググればすぐに出てきます。

ちなみに、ストームは参加する為に最低でも50万円の資金が必要です。

色々とヤバすぎて頭が追いつかないですねw

 

ここまで読んでもまだストームに参加したいドMさんは是非ご参加下さい。

感想を教えていただけるとレビュー記事が書けるので助かりますw

本当に稼げるシステム

コピートレードの仕組み自体が悪いわけではありません。

ご自身で損切りや決済をしなくていいのは精神的にかなりラクです。

むしろFX初心者にはおすすめしています。

 

✅大事なのは”どのシステムに参加するか?”です。

この選択を間違えると絶対に勝つことができません。

 

結論:ZOOシステムを運用すれば間違いありません。

 

ZOOはトレーダー監視型EAの中で参加人数が『日本一』の信頼と実績のあるシステムです。

本物のシステムには口コミで自然と人が集まります。

参加人数とシステムの性能は比例しますからね。

 

こちらの記事ではZOOシステム参加者のリアルな声や取引実績を公開しています。

>サラリーマン×副業

サラリーマン×副業

【経験談】本業の収入を最速で超える方法