Apple信者の林檎兄さんがFXやバイナリーオプションの自動売買システムでガッツリ稼ぐ方法を紹介しているブログです。高単価のXMアフィリエイターも募集中!お問い合わせはLINE@から。

セカンドオーナーキャンペーンは詐欺?加藤浩二の評判と口コミが最悪

林檎兄さんがプレイヤーとして特定のシステム(案件)の参加を検討している場合。

最も大事にしている作業が”リサーチ”です。

 

まずGoogle検索で検討している”システム名”を調べます。

そして上位5番以内の記事にざっくり目を通します。

そこに書かれている内容を比較してメリットデメリットを判断します。

 

  • 大事なのが記事の中身(信憑性)です。

 

レビュー記事の中にはバンク高田のような毎回ゴミみたいな批判記事しか書いていないサイトが多々あります(笑)

適当に批判してアクセスを集めることが目的なので中身がスッカスカです。

基本的に特商法の内容を批判しているだけですw

 

このような記事は除外して考えます。

あと、デメリットが一切書かれていない記事も除外します。

本物の稼げるシステムにも必ずデメリットや運用する上での注意点は存在しますからね。

その部分を隠している人は信用できないです。

最後は紹介者のLINE@から直接質問して判断しましょう。

 

余談ですが、怪しい商材のメルマガには無料でも登録しない方がいいですよ!

迷惑メールのボックスに身に覚えのないメールが頻繁に届いている方は要注意です。

鴨リストとしてメールアドレスが売買されている可能性がありますw

Twitterの現金プレゼント企画などをガンガンRTしている人も気をつけましょう。

変な人からDMやフォローが大量に送られて来ますからねw

セカンドオーナーキャンペーン

去年からよく見かける怪しいヤツw

最近YouTubeでよく見るこちらの広告。

 

結論からお伝えすると、ただの詐欺案件です(笑)

参加した時点で詐欺被害者確定でしょう。

 

  • なぜ詐欺案件だと断定できるのか?

 

これから案件の概要と詐欺だと断定する具体的な理由を紹介します。

この記事の最後にはおすすめの副業も紹介しています。

ぜひ最後までご覧下さい。

2OCの概要

1日たった◯分の作業で=詐欺のテンプレ
スマホをタップするだけらしいですw
実践者の分母(人数)が不明です

1日5分の簡単作業で28日後には40万円のお金が手に入るそうです(笑)

さらに、参加者の87%が毎月40万円の収入を得ることに成功しています。

すごいですね(棒読み)

 

逆に聞きたいのですが、1日5分スマホをタップするだけなのになぜ13%の人が成功しなかったのでしょうか?

ガラケーだったんですかね?w

参加者の人数もわからないので信憑性はないですね。

 

あと、”1日たった○分の作業”というのは詐欺案件の典型的なパターンです。

ラクして稼ぎたい思考の人を釣りたいだけなのでご注意ください。

詐欺だと断定する理由

これから2OCが詐欺案件だと断定する理由を紹介します。

最終的に判断するのはあなた次第です。

一攫千金プロジェクト2019

皆さんは”一攫千金プロジェクト2019”という詐欺案件をご存知ですか?

1年以内に1億円を稼げることを約束していた詐欺プロジェクトですw

 

1年以上前なので動画は残っていませんが、一攫千金プロジェクトの告知動画はかなり視聴者を煽っていました。

 

  • 絶対に稼げます
  • 1年後に1億円が確実に手に入ります(ほったらかし)
  • 保証します(約束します)

 

あり得ないような言葉を連発していたにも関わらず、特商法には”保証できません”という記載がありました(笑)

約束とは?w

✅特商法には保証できないと記載してありますよね?

この一言で全てを無効化するのが詐欺師のやり口ですw

 

こんな詐欺案件に引っ掛かるバカはいないと思いますよね?

ですが、世の中には見え見えの詐欺案件に騙される真面目なお馬鹿さんが大勢います(笑)

だから世の中から詐欺師がいなくならないんですよね。

1月29日現在はこれだけのお馬鹿さんがいますw
昔はもっと大勢いましたね。2年前の詐欺案件ですが未だに鎮火されていないようですw

もちろん99%悪いのはこのプロジェクトに携わる人間です。

ですが、残りの1%参加することを選んだ人の責任です。

”ラクして稼ぎたい”と考えることが悪いわけではありません。

誇大広告や甘い言葉に騙されず、しっかりと自分自身でリサーチをしてから参加するかを検討しましょう。

参加者のリアルな声

こちらは一攫千金プロジェクト2019参加者のリアルな声です。

未来のセカンドオーナーキャンペーンの姿でもありますw

参加を検討している方はよくご覧下さい。

この詐欺案件に携わっていた人間が今回の2OCの案件にも携わっていますからね。

セカンドオーナーキャンペーンだけではないようです
たった19.8万円を払って1億円を手に入れられると考えたあなたも…w
信者ではなく情弱ですw

加藤浩二

一攫千金プロジェクトの加藤浩二(笑)雰囲気が完全にあっち系ですねw
加藤浩二➡︎KOJI(笑)
  • 皆さんは”加藤浩”と聞いて何をイメージしますか?

 

おそらくスッキリの加藤浩さんを想像しますよね?

厳密には1文字違います。

 

このように著名人の名前を連想させるような名前を付けるのが詐欺師の常套手段です。

著名人の名前と被らせることで詐欺被害のレビュー記事などを雲隠れさせることが目的です。

過去には木村拓や、松という詐欺師もいました(笑)

ネタみたいですがマジですからねw

もし仮にあなたが参加している案件の主催者が著名人と同姓同名の場合はご注意下さい。

騙されずにお金を稼ぎたいなら

参加者の利益を最優先に考えるシステムです!
100万円が2週間で110万円に。

騙されたくないのであれば、コミュニティの様子や参加者のリアルな声を見てから判断するようにしましょう。

 

一対一でのやり取りの画像はいくらでも自作自演可能です。

グループ内でやり取りしている画像の方が信憑性があるでしょう。

そもそも相談できるグループのような環境がない案件には入らない方が無難です。

私の経験上ですが、本当に結果が出る案件にはコミュニティは絶対に存在します。

むしろコミュニティがないと1人1人対応することになるのでアフターフォローの手間が半端ないですw

逆に言うと、コミュニティが存在しないということは最初からアフターフォローをする気がないと思いますよ(笑)

 

仮想通貨の案件は今回のような詐欺案件が非常に多い印象です。

コロナ禍でお金の不安が増す中、これから人の悩みに付け込むような詐欺案件がどんどん出てきています。

情報を開示していない案件には基本的に参加しないようにしましょう。

 

私が紹介しているFX自動売買システムは実績やコミュニティの様子を全て公開しています。

最近リリースされたZOOシステムはリリースから10日で1700名以上の方が参加しました。

大々的なローンチをせずにここまでの人数が参加するのは性能と信頼の賜物だと思います。

ZOOシステムの参加条件や参加者のリアルな声についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

>サラリーマン×副業

サラリーマン×副業

【経験談】本業の収入を最速で超える方法