Apple信者の林檎兄さんがFXやバイナリーオプションの自動売買システムでガッツリ稼ぐ方法を紹介しているブログです。高単価のXMアフィリエイターも募集中!お問い合わせはLINE@から。

KING COBRA FXは詐欺?怪しいので調査した結果

  • 2021年3月3日
  • FX

林檎兄さんがプレイヤーとして特定のシステム(案件)の参加を検討している場合。

最も大事にしている作業が”リサーチ”です。

 

まずGoogle検索で検討している”システム名”を調べます。

そして上位5番以内の記事にざっくり目を通します。

そこに書かれている内容を比較してメリットデメリットを判断します。

 

  • 大事なのが記事の中身(信憑性)です。

 

レビュー記事の中にはバンク高田のような毎回ゴミみたいな批判記事しか書いていないサイトが多々あります(笑)

適当に批判してアクセスを集めることが目的なので中身がスッカスカです。

基本的に特商法の内容を批判しているだけですw

 

このような記事は除外して考えます。

あと、デメリットが一切書かれていない記事も除外します。

本物の稼げるシステムにも必ずデメリットや運用する上での注意点は存在しますからね。

その部分を隠している人は信用できないです。

最後は紹介者のLINE@から直接質問して判断しましょう。

 

余談ですが、怪しい商材のメルマガには無料でも登録しない方がいいですよ!

迷惑メールのボックスに身に覚えのないメールが頻繁に届いている方は要注意です。

鴨リストとしてメールアドレスが売買されている可能性がありますw

 

Twitterの現金プレゼント企画などをガンガンRTしている人も気をつけましょう。

変な人からDMやフォローが大量に送られて来ますからねw

COBRAの特徴

結論から言います。

KING COBRA FXはおすすめしません。

 

  • トレーダーによる監視付きPAMM

多くのアフィリエイターがこのような売り込み方をしていました。

 

そもそもですが、PAMM口座の場合は物理的にこちら側から関与することができません。

必然的にトレーダーが監視するしかありません。

ですので、監視付きであるのは特別なことでもなんでもなく当たり前のことです(笑)

むしろPAMM口座の場合はトレーダーが監視しなければ職務放棄ですw

 

比重はわかりませんが、100%トレーダーが取引をしているわけではなく、自動売買システムも同時に稼働させています。

この辺も一般的なPAMM口座のやり口ですね。

PAMMについては後ほど紹介していますが、個人的にはあまりいい印象がありません。

実際に”PAMM 詐欺”と検索すればわかりますが、FXの詐欺案件が多数報告されています。

KING COBRA FXとの違い?

COBRA FXのロット数を5倍上げた高ロットバージョンがKING COBRAです。

COBRAよりもハイリスク・ハイリターンの取引が可能というわけですね。

 

また、この後のデメリットで詳しくお伝えしますが、KING COBRAでは利益から50%の手数料が搾取されます。

※COBRAでは搾取されません

この部分はかなり重要ですよ。

 

あくまで予想ですが、COBRAを運用しているとKING COBRAの勧誘がゴリゴリあると思います(笑)

なぜならトレーダー側が手数料を搾取できますからね。

ご注意下さい。

デメリットと注意点

PAMM口座の仕組み

これからKING COBRA FXを運用する際のデメリットと注意点をご紹介します。

個人的にはPAMM口座である時点で”あっ…(察し)”みたいな感じです(笑)

 

悪い部分しか言わないつもりはございません。

PAMM口座のメリットも後ほど紹介しています。

PAMM口座

COBRA(KING COBRA)の取引口座タイプはPAMMになっています。

”PAMM”という言葉に馴染みのない方は多いのではないでしょうか?

PAMM口座のデメリットをざっくり説明します。

 

  • 自分の好きなタイミングで決済することができない

 

あなたが決済したいタイミングで自由に決済することができません。

これって実はめっちゃストレスになります(笑)

”やっぱりあのタイミングで決済していれば損失が出ていなかったのに…”

負けを他人のせいにできる仕組みなので心が病んできますよw

 

  • 自分の好きなタイミングで出金することができない

 

PAMM口座によっては”ポジションを持っているタイミングは出金できない”だったり、ロックアップ期間と言って”最低180日間は出金できません”みたいな条件があります。

つまりあなたが明日出金したくても、長期間のポジショントレードを続けていたら出金できませんからね(笑)

この縛りはトレーダー側にしかメリットのない不利な縛りなので必ず確認しましょう。

 

  • 取引結果しか見ることができない

 

PAMM口座では取引の結果しか見ることができません。

トレーダー側は取引手法を明かさなくて済みますし、たとえ変なタイミングで利確や損切りをしたとしても追求されることがありません。

なぜなら相手からは見えませんからね(笑)

あなたは”なぜ負けたのか?本当にこれ以上の利益は見込めなかったのか?”などを知る術がありません。

このような状態であなたは大切な資金を預けることが可能ですか?

私だったら絶対に嫌ですねw

 

  • IB報酬目的の詐欺が多い

 

もし仮にあなたがKING COBRAを運用する場合。

利益の50%を成功報酬として運営側に支払う必要があります。

10万円の利益が出たのであれば手元に残るのは5万円です。

一般的には20〜30%が多いですが、50%の手数料はPAMM口座の中でもかなり高い分類に入ります。

 

大手YouTuber事務所でも一時期トップYouTuberの脱退が話題になりましたよね。

なぜ脱退したのか?

事務所が利益の約20%程度を搾取するからです。

たった数万円の利益であれば搾取される金額も少ないですが、数百万円単位の大きな利益が出るようになると手数料だけで毎月とんでもない金額を払うことになります。

参加条件

COBRA FXを運用している方のみがKING COBRAに参加できる仕組みになっているようです。

COBRAとKING COBRAの違いの部分でもお伝えしましが、このような仕組みになっているのであればCOBRAを運用しているとKING COBRAにゴリゴリ勧誘されそうですね(笑)

 

また、KING COBRAを運用する場合は最低30万円の証拠金を預ける必要があります。

なるほど…

これはあくまで私の経験上ですが、最初から高額な証拠金を預けるタイプのシステムはだいたい詐欺です(笑)

ほとんどが取引手数料目当てですね。

 

あとは、高額な金額を投資させると心理的にも追い金をさせやすくなります。

”30万円預けたのに溶けたらヤバい…5万円追加しよう…”

こんな感じですw

最終的には溶けて終わります(笑)

12月14日の参加状況

既にリリースされてから1ヶ月以上が経過しているにも関わらず人数はまったく集まってないですね(笑)

あくまで指標の一つですが『参加人数=システムの性能』だと個人的には考えています。

優秀なツールには口コミで人が集まりますからね。

 

この記事の最後に紹介しているFXの自動売買ツールはリリースから3日で参加人数が500人を突破しました。

2020年12月現在は2,000人を超えました。

これが本物ですw

PAMM口座のメリット

手遅れかもしれませんが、これからPAMM口座のメリットを2つご紹介します(笑)

知識や経験が不要

自分自身(裁量)で取引する場合。

難しい専門用語や、チャートの種類などを勉強する必要があります。

勉強してもほとんどの方が資金を溶かして退場しますw

 

自動売買であればあなた自身の知識や経験は不要です。

しかもPAMM口座であれば、証拠金を預ける以外にあなたがやることはありません。

完全自動売買

一般的な自動売買システム(EA)の場合。

システムを稼働させる時間帯の設定や、突発的なトラブルの場合に緊急停止させるなど、完全に放置できるわけではありません。

最低限はあなた自身が設定する必要があります。

 

PAMM口座であればそもそも物理的に関与することができません(笑)

お金を預けたあとは完全放置でOKです。

非常に楽ですね。

林檎兄さんおすすめのツール

個人的におすすめする自動売買ツールをご紹介します。

 

<初期費用0円!完全無料のFX自動売買>

<超優秀!月額制の有料バイナリーオプション>

 

”楽そうだから…”という理由でKING COBRAを運用して30万円の資金をドブに捨てるより、無料EAの運用資金や有料EAの購入代金に充てた方が現実的だと思います。

もし仮に参加を希望される場合は林檎兄さんのLINE@を友だち追加して下さい。

完全無料のFX自動売買システムに関してはLINE@を追加するだけで受け取ることが可能です。

なるべく初期費用を掛けずに取引したい方にはおすすめです。

>サラリーマン×副業

サラリーマン×副業

【経験談】本業の収入を最速で超える方法