Apple信者の林檎兄さんがFXやバイナリーオプションの自動売買システムでガッツリ稼ぐ方法を紹介しているブログです。高単価のXMアフィリエイターも募集中!お問い合わせはLINE@から。

Beast+Pro(ビーストプラスプロ)FX自動売買の評判と口コミ!ゴリラEAとの違いとは?

  • 2021年9月26日
  • FX

2020年夏頃にリリースされたナンピン型EA

ナンピンの特徴を最大限活かし、

ガツガツ利益を出すスタイルからビースト=野獣と名付けられました。

現在ビーストシリーズは3000人以上が利用している超人気の自動売買ツールです。

 

しかし!

 

新型コロナウイルスの影響により

2020年から現在に至るまで相場は大荒れ。

その結果、資金を溶かすEAが続出しました。

 

初代ビーストも以前のように

月利77%と謳えるほどの利益は出なくなりました,,,

 

現在の相場へ最適化するようロジックを1から見直しました。

そして約1年の開発期間を経て、

2021年7月にリリースされたのが「ビーストです。

攻撃力と守備力が大幅に向上しました。

2021年8月は含み損5%以下で月利30〜40%を達成しました。

月利に幅があるのは、

裁量決済したタイミングの違いで収支が異なるからです。

 

月利40%ってやばくないですか?w

年利でも超絶優秀ですからね。

 

そしてさらに!

 

2021年9月に新たにリリースされたのが

「ビースト+Proです。

iPhoneと同じようにPro向けの仕様となっています。

 

この記事では

  • ビースト+Proの基本概要
  • ビースト+とビースト+Proの違い
  • ゴリラEAとの違い
  • 参加方法

などを解説しています。

 

先に言っておきますが、

ビースト+とビースト+Proの基本的なロジックは同じです。

決定的に違うのは後ほど案内する2点だけです。

ビースト+Proの基本性能

ロジック:適応的戦略型ナンピンシステム(非マーチンゲール方式)

通貨ペア:USD/JPY(ドル/円)CHF/JPY(スイスフラン/円)

必要証拠金:5万円から運用可能

ポジション数:最大片道15

ロット数の目安:10万円/0.01ロット

証券会社:FXBeyond

適応的戦略型ナンピンシステム(非マーチンゲール方式)

「ビースト+Pro」はナンピンによる攻撃力が最大の魅力です。

ナンピン自体はさほど珍しいものではありません。

ほとんどのEAで採用されている手法です。

 

「ビースト+Pro」が守備力を兼ね備えている理由は

「非マーチンゲール方式」を採用しているからです。

 

無謀な特攻になりかねないマーチンゲール方式でトレードを行わないことで、

しっかりと利益を出しながら同時に資金を守ることができます。

マーチンゲール法とは

勝つまでは倍掛けでトレードしていく、いわゆる「倍プッシュ」を延々と繰り返す手法です。

倍掛けをすることで、1回でも勝てれば、それまでの負けを帳消しにできます。

FXに限らずカジノ等でも割とメジャーな手法です。

(例)100円賭けて負ける→次は200円賭ける→勝てば帳消し、負けたらさらに倍掛け。

 

しかし、この手法は破綻するリスクもあります。

資金に余裕がある人じゃないとリスクが高すぎますね。

個人的にはおすすめしません。

取引通貨ペア

「ビースト」はドル円ユーロドルでした。

「ビースト+Pro」では、ユーロドルからスイスフラン円に変更されています(ドル円は継続)

スイスは永久中立国ということもあり、有事の際に損害を受けることが少ないのが特徴です。

継続的かつ安定的に利益を確保することができる通貨と言えます。

参加費0円

参加費は無料です。

仮に有料ツールを購入して資金が溶けた場合、

投資したお金とツールの購入代金のダブルの負担が掛かります。

 

なるべくリスクを少なく始めたい方は

ビースト+Proのような無料ツールの運用を推奨しています。

必要証拠金は5万円

巷のEAの必要証拠金は2030万円程度が主流ですが、

「ビースト+Pro」は5万円から運用可能です。

自動売買ツールが初めての人には始めやすい金額になっています。

 

投資は余剰金での運用を推奨します。

ギリギリの生活をしている人が生活費を投資すべきではありません。

精神崩壊しますからねw

環境

WindowsのPCもしくはVPSを契約して運用して下さい。

条件はビースト+と同じですね。

 

MacPC・スマホで運用できるのはZOOもしくはサバンナのみ。

ZOOシステムがFX自動売買で歴代最強な5つの理由と評判

ドローダウンは最大30.9

バックテストによるドローダウンですが、

ドル円で最大17、スイスフラン円で最大36です。

合計最大ドローダウンは30.9となっており、他のEAと比較しても悪くない数字です。

 

「ビースト+Pro」は利益をガツガツ取りにいく獣です。

他のEAに比べリスクが大きくなりそうですが、

これくらいのドローダウン数値で抑えられているのであれば十分でしょう。

証券会社はFX Beyond

「ビースト」の証券会社はXM TRADINGでしたが、

「ビースト+Pro」ではFX Beyondに変更されています。

 

FX Beyondは日本でサービスを開始したのが

20213月なのでまだ新しい会社です。

公式HP https://beyond-ss.com/jp/home

FX Beyondはパナマ共和国金融当局の金融ライセンスを取得しており

安全な証券会社と言えます。

公式HPも日本語でしっかりと記載されているので安心ですよね。

※文字化けする場合はシークレットモードに切り替えれば解消されます

FX Beyondの出金ルール

  • 最低出金額5,000
  • 最高出金額が1,000万円

 

出金額が20万円以下だと

1,500円の手数料が発生します。

利益分をコマめに出金する人は手数料にご注意下さい。

 

ちなみにXM TRADING40万円以下の出金で2,500円の手数料が掛かります。

FX Beyondの方が手数料は安いです。

しかし、FX Beyondにも気を付けなければならない注意点が2あります。

 

1つ目はロスカットの基準が証拠金維持率の50という点です。

 

海外FX会社では20%程度が多いので、50%はかなり高めです。

  • 悪く考えれば、早めにロスカットされる。
  • 良く考えれば、証拠金をなるべく多めに維持できる。

一長一短ですね。

 

難しく考える必要はありませんが、

少し早めにロスカットされることだけ頭の片隅に入れておきましょう。

そうすれば追加で増資するもしくは早めに損切りするの判断材料になります。

 

利用者限定のコミュニティも用意しているので

損切りのタイミングなどのご不明点は質問することも可能です。

初心者の方にとっては心強いですよね。

「1ロットの取引」はハイレバレッジであろうがローレバレッジであろうがリスクはどちらも同じ。損益はレバレッジによって変動するわけではなく「ロット数」によって変動する!

2つ目はレバレッジ規制です。

 

ビースト+との違いでも詳しく案内しますが、ビースト+Proのレバレッジは1111倍です。

これにより少額の資金でも大きな取引ができる仕様に変更されました。

界王拳みたいなイメージですね。

 

しかし、Fxbeyondは口座残高が200万円を超えるとレバレッジの規制が掛かります。

具体的な数値を言うと、1111倍→200倍に変更されます。

 

ビースト+とゴリラ+のレバレッジは500倍ですが、

こちらも200万円以上の残高の場合はレバレッジ200倍に下がります。

 

FXBeyondに限らず、他の証券会社でもレバレッジ規制は行われています。

ユーザーを守ための仕組みですね。

人生一発逆転!

超ハイレバ取引に失敗して自◯した人が多数出たことで、

国内のFX会社における最大レバレッジは25倍まで引き下げされています。

※かつては400倍〜500倍など法外に高い倍率で取引可能な取引会社が存在していた

 

少し手間ですが、資金を分散すればレバレッジ規制を回避することも可能です!

 

例えば、ビースト+Proで500万円を運用したい場合。

1つの口座に500万円を集めると規制が掛かるので、

複数口座開設して200万円を下回るように分散投資すれば1111倍で取引可能です。

あなた名義の口座のトータル残高ではなく1口座の残高に対しての規制なのでご安心下さい。

XMは1名義で8口座ほど作れますが合計金額に対してレバレッジ制限が設定されているのでFXBeyondの方が使いやすい(余談)

 

長々と書きましたが、200万円投資できない人は何も考えなくてOKです(笑)

正直1つの口座で200〜1000万円以上を運用している方も多数います。

正解はありませんからね。

わからないことがあれば公式LINEにメッセージ下さい。

利用者限定のコミュニティ

先ほども軽く触れましたが、

ビーストシリーズには利用者限定(EA開発者等の関係者も含む)のコミュニティがあります。

このコミュニティでは様々な情報交換が毎日活発に行われています。

無料ツールにも関わらず、

そこら辺の有料ツールより充実したサポート体制となっています。

初めてEAを運用する初心者の方

このようなサポート環境があるツールを選びましょう。

設置サポートもあり

設置マニュアルがあるので誰でも簡単に設置できます。

それでも不安な方はEAの設置代行も可能です。

めっちゃ親切ですよねw

ただし、代行設置の手数料として

3,000が必要なのでご注意下さい。

取引実績について

リリースされてまだ数ヶ月ですが超順調です。

こちらの記事で詳しく解説しているので興味がある方はご覧下さい。

Beast+(ビースト)FXの月利と評判!稼げないEAから卒業しよう

ビースト+との違い

冒頭でもお伝えしましたが、

基本的なロジックはビースト+と変わりません。

iPhoneの場合は13と13Proで大きなスペック差がありますが、ビーストは性能に差がありません。

 

  • ビースト+Proの方が月利が優秀!
  • ビースト+Proの方が稼ぎやすい!

→そんなことはないです!

 

実際に林檎兄さんはビースト+を運用していますが、

Proに乗り換えずこのまま運用を続ける予定です。

その理由もこれから説明します。

 

決定的に違うのは『ボーナス』『レバレッジ』2点です。

 

既にビースト+を運用している方はご存知だと思いますが、

ビースト+は入金ボーナス100%のキャンペーンが不定期で開催されています。

(例)10万円入金→20万円で運用可能(入金ボーナス100%)

 

しかし、ビースト+Proは入金ボーナスの対象外です。

 

つまりキャンペーンだけで考えればビースト+の方がお得です。

一度出金するとボーナスは消滅します。

出金せずに複利で運用を続ける方にとっては魅力的ですね。

 

最大の違いはレバレッジです。

 

  • ビースト+:500倍
  • ビースト+Pro:1111倍

 

レバレッジが大きい=少額の資金でも大きなトレードが可能

つまりビースト+Proの方が少額の運用資金でも大きなリターンを期待できる仕様になっています。

林檎兄さんの結論を言います。

  • これからFXを始める人:ビースト+Proを推奨します
  • 既にビースト+を運用している人:そのまま続行を推奨します

※ただし出金してボーナスが消滅したらProに乗り換えるべき

 

長期的な運用を考えた時に

一度出金したらボーナスが消えるビースト+より

ハイレバ運用できるビースト+Proの方が魅力的だと思います。

 

これからFXに参加する人は何も考えずProを選べばいい。

ただし、200万円以上を運用する場合は規制が掛かるから分散投資した方がいいよ。

(気にしないならOK)

 

既にビースト+を運用している人は

出金してボーナスが消滅するまでは続行しましょう。

私もそうするつもりですw

 

出金してボーナスが消滅したら

ビースト+を運用するメリットがなくなるので

Proに乗り換えるべきだと思います。

※全ての理論をぶっ壊しますが、ビースト+とビースト+Proを同時進行で稼働させてもOKですw

ゴリラEAとの違い

ゴリラEAは入金ボーナスを常に開催しています。

しかし、ビースト+のように100%ではなく50%のボーナスです。

(例)10万円入金→15万円で運用可能(入金ボーナス50%)

 

林檎兄さんの結論を言います。

  • これからFXを始める人:ビースト+Proを推奨します
  • 既にゴリラ+を運用している人:続行→出金してボーナスが消滅したらビースト+Proに乗り換え

 

常に入金ボーナスを開催しているメリットはあります。

しかし、ビースト+は100%のボーナスでゴリラ+は50%です。

この時点でビースト+の方が魅力的だと思います。

レバレッジはどちらも500倍ですからね。

 

仮にビースト+の入金ボーナスが開催していなければ

ゴリラ+の方が優勢だと思いますが、

そもそもビースト+Proを推奨しているので関係ないですw

ビースト+Pro参加方法

  1. 林檎兄さんの公式LINEを追加
  2. 案内に従って口座開設
  3. メールでシステムの受け取り&グループの招待

 

運用までに要する期間は3日程度です。

今すぐ参加してガッツリ稼ぎましょう♪

決断を後回しにする人は毎日チャンスを逃していますからね。

🔽林檎兄さんの公式LINEはこちらをタップ🔽

>サラリーマン×副業

サラリーマン×副業

【経験談】本業の収入を最速で超える方法